ナチュラルドライフラワーとは

ドライフラワーに、あえて“ナチュラル”と付けるのは、自然なままであるから。
フローラRikaでは、ナチュラルドライフラワーを「植物をそのまま自然乾燥させたもの」と捉えています。
薬品で加工したり、脱色、着色したりせず、自然にある姿のままを乾燥させています。

だからこそ、ほのかな香りと自然な色合いが楽しめます。

乾燥させることによって、あわい色に変わるもの。よりいっそう深みを増すもの。
葉や花びらに動きがつき、思いがけない表情が出たり…。
そこに造りものではない、偶然の愉しみがあるのだと思います。

ナチュラルドライフラワー

アトリエには少しですが、土もあり、ちょっとずづ植物を育てては成長を楽しみ、摘ませてもらって、乾燥させて、作品へ。ということもしています。
ひとつとして同じ大きさ、形、色のものは無くそれぞれの表情が貴重で素敵!
自然の恵みに感謝しながら、楽しく品作りをしています。

乾燥させても、花には寿命があり、ほこりもつくし、虫も食べに来ます。
お花、木の実など素材によっても異なりますが、寿命は3ヶ月~半年です。
幸い日本には四季があり、それぞれの季節を感じて楽しむ習慣がありますよね。
その季節を楽しんだら“ありがとう”の気持ちを込めて、思い切って処分してくださいね。

※作品はナチュラルドライフラワーが主ですが、アレンジの幅を広げて楽しむために脱色、着色したもの、フェイクものも取り入れています。